障害児の居る家庭のライフプランって難しい

私がまだ結婚するつもりが無かったその昔に、
ファイナンシャルプランナーさん(以下FPさん)に組んでいただいたライフプラン。

あの頃の私は結婚するつもりが無かったから、そういうライフプランを組んでもらいました。
医療保障と、自分の葬式代くらいしか考えなくて済んだ、身軽な時代の話です。

前回のライフプランを組んで、あれから十数年が経過。
あれから色々ありまして、
まさかの結婚をするわ、子供が偶然に一卵性の双子だわ、おまけに障害児だわ、
もうホント、思いがけずに色々てんこ盛りですわ(笑)。

なんだか、一般的なライフプランから大きく逸脱してしまった感が、すごい・・・。
思えば遠くへ来たもんだ・・・(遠い目)。

なので、この度、たまたまご縁があった別のFPさんにライフプランを組んでみてもらいました。

風変わりな我が家のライフプランはなかなか難しくて、FPさんを手こずらせてしまいました。
通常の家庭のプランには出てこないような
年金や手当、制度に出くわして、FPさんが目を白黒させていました(笑)。

その中の一つが「障害者扶養共済制度」。

kyousai1.jpg

ここ数年で掛け金が大きく上がってしまった制度だそうです。

掛け金が上がる前に加入した人なら、もしかしてお得感があるのかも。
この制度は、住んでいる自治体によってもルールがかなり違っている、というような話も聞いたことあります。

で、現在のこの制度の高~い掛け金と、将来に給付される金額の少なさを見て、
FPさんがものすごくびっくりしてました。

kyousai3.jpg

kyousai2.jpg

ということで、FPさんからは
「民間の保険会社でもこういう感じの月額給付の収入保障保険があるので、
今、入るなら、そっちがおすすめ!」というご提案を頂きました。

そっちの方が、掛け金がトータルで700万円ぐらい(!)お得でした。
保険って、奥が深いですね・・・。
シロートには、さっぱりわからないわー。

いやぁ、やっぱりプロに相談してみるもんですね。餅は餅屋。
そしてたまには自分の入っている保険も見直さないといけないんだ、ということも勉強になりました。

私が入った頃の医療保険と今の医療保険では、ずいぶんと内容が違ってきているのだそうです。
私の場合、今までとほぼ同じ保険料で、
今だと「先進医療特約」まで付けられちゃうんですって。
昔は「先進医療」なんて言葉すら、まだ無かったものねぇ。
でも保険料がそんなに変わらないなら、じゃあこの際、付けておこうかな♪ってなりますよね。


私はもともと数字がとっても苦手なので、
こういう時に相談できる人が居ると助かります~!


そして、私が今回思ったこと。
何事も不安に思ったら、
それについて調べてみたり、プロに相談することってとっても大事だなぁと思いました。
調べてみることで、少なくとも「知らないからこその不安」というものからは解放されるので。

まぁ、調べたら、それはそれで、
また新たな不安が湧いてくるかも知れないけれど(苦笑)。

とりあえず今回のFPさんの試算によると、
夫が元気で働いてくれる限り、
我が家はなんとか経済破綻することは無さそうで、ちょっと安心しました。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



  
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

休み時間終わり!のチャイム | Home | 二月終わるの、早すぎないっ?!

コメント

No title

旦那がね、先進医療がついてないのよね。
はて、どーすっか。
FPさんに見てもらうっててもあるのね、なるほど。。

今度のお泊まり会の時にでも、ぜひ詳細を教えてー。

2017/03/03 (Fri) 19:38 | Usako #- | URL | 編集
Usakoさんへ

私は数字が壊滅的にダメだから(笑)、
独身の頃から保険はプロにおまかせしています~。

でも会社にやって来ていたような保険のおばちゃんので入ると、
めちゃ高いので、やはり色んな商品を扱えるFPさんの方が安心。

うさこさんとこも、FPさんに見てもらうといいよね。

2017/03/07 (Tue) 09:24 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する