見通しを持つ!

今年度の小学校の給食が早くも終了してしまいました。
終業式までは、短縮授業なので
下校後は弁当持参でデイサービスに行く日々の双子。

短縮授業の最初の日だった、先週の朝のこと。
私が朝からお弁当を作っているのをキッチンで確認する二人。
でも、最近は決してお弁当からはつまみ食いしなくなりました。偉いっ!

登校準備を終えて、さぁ、小学校行くよー!という段階で、
玄関にランドセルが用意されているのを見たとたんに、次男がパニクりました。

次男は泣きながら、ランドセルをリビングに持ってきてしまいます。

そして、それを見て焦った長男(小学校行く気まんまん)は、
リビングからランドセルをまた玄関に運びます。

パニクっている次男は、またランドセルをリビングに・・・。

えーっと・・・
このまま二人を放っておくと、延々とこれが続いてしまいそうな我が家(笑)。
なので、私が介入して強制終了!

「はい、小学校行きます!」と高らかに宣言する私。
次男はグズグズな状態で登校、となりました。



ここまでは先週も書いた内容ですが、今日はその続きの話を書きます。

先週の支援の失敗もふまえて、私は
三連休の最後の夜のうちに、子供達に予定を刷り込んでおこうと考えました。

ホワイトボードにひらがなで、

・ あさ8じ、しょうがっこうに いきます。
・ 11じ30ぷん、でいさーびすに いきます。
・ でいさーびすで おべんとうを たべます。

と書いて、寝る前の本人達に音読をさせてから臨んだ翌朝。

結果。

どっちの子もパニクリませんでしたー!\(^o^)/


親としては準備がちょっとだけ面倒だとしても、
これは、彼らにとっては、やってあげた方が良かった支援だったのね~!

長男よりも知的に遅れが大きい次男に合わせてやってみた支援だけれども、
長男にとっても「わかっているけど、より理解する」ということになり、
結果として、二人にとってもすごく良かったし、

何より、どっちの子もパニクらないで登校できて、私自身が楽でした!


自閉っ子達に『見通しを持たせる』ことの大切さを、とても実感した出来事でした。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

「いつもと違う」で不安になる | Home | 限界でチーン・・・と無になる母

コメント

見通しを持たせるって大事な事なんですね。前日に言ってもわからない!?と思って、つい当日に言ってしまうけれど…前日に伝えること試みてみようかな。
うちは~二人とも園に行きたくないってアピールを毎朝して騒いでます(^^;こんな時は仲良く二人で登園かばんをリビングに片付けてます(^^;

2017/03/24 (Fri) 00:06 | twin #- | URL | 編集
Re: twinさんへ

そちらは二人とも、園に行きたくないんですね~。
そしてそういう時だけは、二人仲良く登園かばんを片付けちゃう、と(苦笑)。

もしかして本人にとって嫌な予定の場合、前日に伝えることで
嫌な気持ちで居る時間が伸びてしまうことになるかもしれませんけども。

その子に合った支援の仕方、って難しいですね。

2017/03/24 (Fri) 11:37 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する