新学期スタートの疲れが出る時期

この春、双子は元気に特別支援学級の小学二年生になったわけですが、
支援級の担任の先生が変わり、
教室のレイアウトも大幅に変更されました。

支援級のお兄さんお姉さんも、
卒業したり、普通級に三人も行ってしまったりで、メンバーが大きく変わりました。

子供達にとっては、これらはとても大きな変化。
もとより変化が苦手な自閉の子供たちです。
これらの変化を受け止めるのも実はきっと大変!なことでしょう。

去年の今頃は小学校入学後で、やっぱり大変で、
長男が急に高い熱を出し、人生二度目の熱性けいれんを起こしたんだったなぁ・・・。
あれもきっと、長男なりの疲れの出方だったと思います。
だって長男、その後の二学期の最初にも、やっぱり高熱を出しましたからね(笑)。

元来、めったに熱も出さない、とても丈夫な子達なんですけどね~。


そして今年は、次男が発熱。
・・・キミタチ、これは一年ごとの交代制なのかね?(笑)。

月曜のお昼に、次男が体調不良(顔色悪く、食欲なし)で、念のため早退。
熱も上がらなかったし、風邪症状も無かったため、火曜は普通に登校。
ところが火曜のお昼にも小学校から「顔色が良くなくて、給食も食べません」と電話あり。
学校では熱が無かったのでそのままデイサービスに行き、デイで38℃の熱が出ました!

火曜日はデイから帰宅後に38.5℃まで上がったので、解熱剤を使いましたが
昨日の水曜日は朝から熱も無く、いつも通りによく動き(笑)、元気でした。

でも、やはり食欲が無い。
食べるように勧めても、次男に「イラナイノー」と断られる・・・。

おまけに「小学校、行く?」と問うと、次男「・・・・・・」。
無言かーい。

今度は「小学校、行かない?」と問うと、すかさず
「小学校、行かないのー」という返事が返ってきます。

え?
ようちゃん、小学校、行きたくないんだ?! ( ゚Д゚)
いつもニコニコ登校するのに、こんなの初めてのこと!



う~ん、きっと新学期の疲れが出たんだろうね。
そういうこと、あるよね。
ということで、昨日の水曜日は次男だけ、小学校をお休みさせました。

次男、お疲れ休み。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     



スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

学校を休んだ日の過ごし方 | Home | 児童精神科医師の言葉に涙する

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する