医療ドラマの見過ぎ?

ドラマのコードブルー、録画して楽しく見ています。

もともと医療系ドラマと法律系ドラマが大好きな私ですが、
ここ最近はコードブルーにはまり過ぎて、
なんだか、脳がおかしい感じになっています(笑)。


旧シリーズのドラマの中で山下君が
「鎮静剤もってきて!」と言うシーンを見ていたその時、
私は食器を洗っていたのですが、
私の脳内にいきなりポンッ!と浮かんだ単語が、


プロポフォール。


いきなり謎の単語が頭には浮かんだものの、一体これは??


「プ、プロポフォール・・・? って何?」と思って、
調べてみたら、


ちゃんと鎮静剤でした~! 大正解!
でも・・・いつこの名前を覚えたんだろう?

きっと、過去に見たどれかの
医療系ドラマの中とかニュースから覚えた名前なのでしょう。
すっかり忘れていた私自身が驚くタイミングで、脳内からポンと飛び出した名前。
脳細胞の不思議だぁ。


コードブルーは救急救命が舞台のドラマなので、
RCC(赤血球だけ取り出したもの)やら、
FFP(血漿成分を凍結したもの)やら、輸血製剤がいっぱい出てきます。
「RCC、5単位持ってきて!」みたいに。

1単位は、200mlの献血から作られる量だそうですので、
私が400mlの全血献血できたら、2単位ですね・・・。


今はまだ悔しい気持ちをメラメラ燃やしながら
「献血できなかった方々へ」という冊子を熟読しつつ、
食生活と睡眠を改善させている私です。

療養中の父はここ半年、輸血にとても助けられています。
輸血をすると、ちょっとだけ元気になれます。
父を大切に思う家族としてはそれが、とてもとても嬉しいこと。

だから、

早く、私も良質の血を献血できるようになって
父のように困っている誰かの、役に立てる日が来ますように。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト

テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

ある支援者から言われた言葉 | Home | 言語化するの、遅っ!

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する