FC2ブログ

登校前の泣き、その理由

次男が登校5分前から泣くことは前回書いたのですが、

それによって引き起こされる毎朝のドタバタに疲れ果てた私は、
児童精神科の医師にこのことを相談してみました。

以下は、その時の医師のお話。



あー、なるほどねぇ。次男君だけ、泣くんですか~。
おうちで泣いて・・・それで、登校は出来るんですか?
泣きながらでも自分で歩いて、学校には、行けているんですね。

教室ではどんな様子ですか?
あぁ、登校途中で泣き止むから、教室では普通にニコニコなんですね。
教室で泣いてしまうことは・・・ほぼ無し、ですか。


まぁ、これはおそらく、次男君の成長の一つの過程でしょうねぇ。

次男君の方が長男君よりも社会性が発達しているので、
学校では一見問題なくうまくやれているようですが、
きっと本人にとってはすごく頑張っているんだと思います。

私達は誰しも、「妻の仮面」「母の仮面」「職場での仮面」などの
社会性の仮面を必要に応じて、つけたり外したりして生活しています。
これをペルソナと言いますが、このペルソナを付け替えることは
私達にとってはそう難しいことでは無く、普通に日々行っていますよね?

でも、おそらく次男君はまだ、このペルソナの付け替えがスムーズに出来ない。
だから、「小学校の仮面」を被る為に、登校前の大泣きが必要なんだと思います。

「しょうがっこう~!」と大泣きすることが、彼にとっては
『社会性の仮面を被る為の儀式』、とでも言いましょうか。
この儀式がきっと、今の次男君には必要なんですね。

去年は泣かずに登校していたとのことですが、
彼が登校前に泣くことを、私は彼の成長過程だと思いますよ。
成長して社会性が伸びたことで、社会性の仮面を被ることを覚えたからこその
『泣きの儀式』だと言えると思います。

成長の一つ、とは言っても
それに毎朝付き合って対応するお母さんは大変!ですけどね(^-^;



医師の話、続きます。



以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

今夜、発達障害のテレビありますよ~ | Home | 登校5分前からの泣き

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する