fc2ブログ

次男の二度目の熱性けいれん!

まず、今回のインフルエンザは次男の熱性けいれんで始まりました。
1/11(木)の明け方、3:40頃。

もともと、睡眠障害持ちの双子なので、この時間に目覚めることは、
まぁごく普通ですが、
私としては、この日は朝まで次男にしっかり眠って欲しかった!

なぜならこの日、私と次男は
ちょっと遠方のテーマパークに初めての一泊旅行に出発する予定だったので。


混んでいる人気のテーマパークなら絶対に無理だけど、
空いていそうなテーマパークなら、面倒くさい次男を連れていても初挑戦できるかも☆と、
期待を込めて、(私が)年末からず~っと楽しみに企画していた一泊旅行でした。

その楽しみにしていた旅行の出発5時間前に、次男が、いきなりの熱性けいれん!(涙)。

普段はとてつもなく丈夫なのに、その発熱って一体どういう確率?!
ムキー!(怒)。


ちなみにこの時、一泊旅行に備えて
長男は一足早めに二泊のショートステイに出しておりまして、
次男は自宅で一人っ子状態でした。

3:40頃、次男は起きて私の布団に潜り込んできたのですが、
私の足に絡めてきた次男の足が、なんだか妙に熱かったので、
私はその時、『湯たんぽのせいで、こんなに熱いのかな?』と、
発熱よりも、低温やけどの方を心配しました。

半分寝ぼけた私がトントンしながら、
「ようちゃん、まだ夜中だから寝なくちゃ。
朝になったらママと一緒に遊園地、行くんでしょう?」と言い聞かせようとするも、
次男は、
「ゆうえんち、行かないの~」と答える。

あら、ようちゃん、遊園地、行かないの?
なんだか、つれないわね・・・。

私はめげずに
「そんなこと言わないで、ママと一緒に遊園地行こうよ~。まだ寝ようよ~」
と、次男を二度寝に誘ったのですが、
その直後、私に寄り添ったまま、
腹ばいの状態でけいれんを始めた次男でした・・・。

次男がけいれんを始めた直後は、ふざけているのかと思ったのですが、
1~2秒ですぐに『これはふざけてるんじゃない! けいれんだ!』と理解しました。

長男と次男。
双子のトータルで言えば、私にとっては、これで四度目の熱性けいれん。


だから熱性けいれんに関しては、経験豊富と言えるはずだけれど、
その都度、年齢が違うからか、毎回、けいれんする子供の様子が違います。

それにきっと
どれだけ回数を重ねても、けいれんする子の様子に、親が慣れることは有りません!

私は毎回、激しく動揺します。
心細くて、不安で不安で、泣きたくなります。

ただ、何度も経験しているので
ここで泣いてもどうにもならないことが分かってるから、泣かないだけ。

次男がふざけているのではなくて、けいれんだと分かってからは、
私の寝ぼけも吹っ飛んで、
けいれんする次男のおでこに手を当てて、現在の体温を確認。

うん、今は体感だとまだ37度台。
でも過去の(長男の)経験から推測すると、きっと、これから急に熱が上がる!
私が、しっかりしないと!!!

引き続き観察をしていたら、うつぶせの次男の体はピーンと硬直した状態で、
今回は初めて、次男の顔の筋肉は、緊張と弛緩を繰り返していた。
断続的に、リズミカルに『クシャおじさん』みたいになっていた。

可愛い我が子ながら、その異様な様子は、涙が出そうに怖い・・・。

けいれんしている時間は、親にとってはとてもとても長く感じるのだけれど
うちの子の場合は、時計で確認するとせいぜい、1~2分といったところです。

今回はけいれん後の嘔吐も無く、チアノーゼも無く、
ただ大きないびきをかいて、爆睡していった次男でした。

熱は、数分ごとにぐんぐん1度ずつ上がっていき、最終的には41度まで上がりました・・・。


そしてその日のうちに、インフルエンザA型が確定したのでした。


その後の二日間は少し熱が下がっても
『ふいに時々、首を2~3回、ふるふるっ!と振る』という症状が多くてとても心配でした。


インフルエンザは、最初の二日間ほどがとても大変ですね。
三日目になると、もうすっかり熱も下がって元気で、
寄れば触ればケンカしている双子です(苦笑)。

出校停止が解けるまで、まだもう少し。
母は頑張らないといけません。


楽しみにしていた旅行に行けなくなった私を不憫に思って、
実家の父が、心配して電話をくれました。
「お父さんは、もう何もしてやれないけど。
がんばれよ。」って。

父の、その気持ちだけでとても嬉しいです。


あと数日、インフル双子の相手を頑張ったら、またお見舞いに行くからね。
お父さんも頑張ってね。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

嘔吐の気配【次男の場合】 | Home | 初めての「双子が揃ってインフルエンザ」

コメント

No title

うちの子も熱性けいれんあります。こればっかりは慣れないですよね。

うちの子どうなっちゃうの!?死んじゃう!?死ぬの!?

みたいに大パニックになります。こっちが;熱の上がりはじめに起こった場合、座薬で防ぐのは難しいしけいれんが起こってからダイアップを入れる場合が多いですよね;

次男君のけいれん、びっくりされたと思います。本当に親がハラハラドキドキですよね。

2018/01/18 (Thu) 10:00 | やっちん #mWt2sFS6 | URL | 編集
やっちんさんへ

けいれん、嫌ですよねぇ!
もう、けいれん経験値つみたくないなぁ(´Д`)

自閉っ子の熱性けいれん経験者率はやたらと高いなぁという印象です。
将来的に、ウチの子もてんかんも発症するのかも・・・と、覚悟をしております。
まぁ、ならないに越したこと無いんですけどね。

2018/01/20 (Sat) 10:17 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する