FC2ブログ

「やってらんねー!(怒)」って思うこと

もしもこれを読んでいるあなたが
面倒くさい障害児なんて育てているのなら、
そりゃあもう、
1日に何度も「やってらんねー!(怒)」って思うことでしょう。

2歳頃のイヤイヤ期の子供を育てているお母さんも、
ワケもわからず泣き喚く我が子を見ては
「やってらんねー!(怒)」って、呟くことでしょう。

どなた様も、日々お疲れ様です!


今日の私の「やってらんねー!(怒)」は、
障害児である双子に対してではなく、
まさかの、実家のジイジに対して、です。

もともとジイジは優しいけれどもとても頑固な性格なのですが、
2月に入り、寝たきりになって、
あやうい死線をさまよって、
再び、少しだけ、体調は落ち着きを取り戻したジイジ。

せん妄と共に、もともとの頑固にも偏屈にも拍車がかかっており、
介護もなかなか大変です。

しかし、あまりにもいわれのない因縁?をふっかけられて、
為すすべも無く、
私、今夜はとうとう、泣いてしまいました。


もう、明日からは、いっそのこと
私が泣いても怒っててもジイジには分からないように、
真っ黒い大きなサングラスでもかけて、ジイジの介護をしようかと思っています。


そんなこんなも、全て
父が生きてくれていればこそ、の悩みですが

私だって、傷つくのよ・・・。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



スポンサーサイト



前回のコタツ故障の犯人 | Home | 実家からの更新

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する