FC2ブログ

二人揃ってショートステイへ

ショートステイの利用の仕方って、
人によって色々なやり方があると思うのですが、
我が家の場合は、基本的に「一人ずつ」にしています。

そしたらもう一人の子が、家で一人っ子状態になれるから。


しかし今回は、施設側から
「この日なら二人同時にお預かりできます~」と提案されました。
逆に言うなら、「この日以外はもう全然空きが有りません~」ということ。

それならまぁ、今回は二人一緒にお願いします。<(_ _)> となりました。


私が二人をデイサービスにお迎えに行った時、
車を見てニコニコしていた次男でしたが、
助手席にショートステイ用バッグが載せられているのを見た瞬間、
急にしくしくと泣き始めて、スタッフさんを驚かせておりました。

それに対して長男は、平気な様子で淡々と車に乗り込みました。
デイのスタッフさんが
「こういう時、長男君は泣いている次男君に引きずられないんですね~!」
と驚いていました。
あぁ、確かにそうだなぁ。
就学前とは違って、最近は引きずられないかも。

多分、ですが
我が家ではホワイトボードに週間予定を書いているので、それを見て 
今日はデイサービス→施設 という流れを長男は承知していると思うんです。

だから、たいちゃんはきっとお泊まりの覚悟が決まってるのでしょうね。
そして、『一晩寝れば家に帰れる』という見通しも持てている。

では、なぜ次男は動揺して泣き出したのか?
次男は知的に長男よりは低いので理解力も低いから、
というのは大前提としてもちろん有ります。

でも、週間予定のホワイトボードに
  デイサービス → 施設   って私がいくら書いても書いても、

次男がそれを見る前に、長男が施設名を指でこすって消してしまう(!)から、
というのも有ったと思います。

だから、施設って書いてある状態のホワイトボードを
次男は確認できなかったんですよね~(^-^;

二人それぞれの、ショートステイの受け止め方でした。



ちなみにショートステイに送る車内で、
後部座席に並んでいる二人に向かって私が運転席から
「ショートステイ、いっぱいネンネするの?」とからかって問いかけると、
二人ともすごい勢いで声を揃えて、

「一つ、ネンネ!」

と応えるのが面白くて、声をあげて笑った私でした(笑)。


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

連日、リスパダール頓服ですが? | Home | なんじゃこりゃ!?(゚Д゚;)

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する