2歳7か月 共同注意

双子が一歳半検診~2歳7か月になるまでのお散歩では、
空を飛行機が飛んでいたら

「あ! 飛行機が飛んでいるよ!」
「飛行機、飛行機!」
「ねぇ、ほら見て! ひこうきだよ!」

と、しつこいほどに空を指さし、双子にアピールしてきた私。

それでもちっとも、私の指さす方向を見もしなかった双子。
反応なし。

当時の私、傍から見たら
一人で、飛行機にやたらとはしゃいでいる、痛いママ・・・。



自閉症児は、
誰かが指さしたその意味や、
指さしたその先にあるものに意識や視線を向けるのも、
健常児よりも大きく遅れるらしいです。

健常児なら、赤ちゃん期にでも出来ることなのに。
共同注意が出来れば、発達に大きな足がかりが出来るのに。

うちの双子は、2歳7か月でようやく
「ほら見て! 飛行機!!」と大騒ぎして空を指さす私の、
指している先に、チラリと目を向けるようになりました。


その前段階としては、
「ほら!見て!」と空を指差す、
その私の「指先そのもの」を見ていました。

見てほしいのは、指じゃなくて!
指が指す、その先にある、何か素敵なモノ。

一緒に、君達と素敵なモノを見て、一緒に喜びたいんだ。

そういう思いを込めて、
私はずっと長い間、色んなモノを指さし続けました。
傍からは、テンションの高い、痛いママと見られようとも(苦笑)。

庭に咲くお花。
実家のネコ。
ジイジ、バアバ、おば(私の妹たち)。

春には満開の桜を。
夏には水色のビニールプールを。
秋には公園でドングリを。
冬には降る雪と、雪だるまを。

郵便ポストを、車を、バスを、西友(よく行くスーパー)を。

来る日も来る日も、指さし続けて。


そして迎えた2歳7か月。
やっと、私の指さす先をチラリと(チラリとでもいい!)見てくれた時は
本当に嬉しかったです。

バカ正直に言えば
健常児だったら、こんな苦労いらないのに・・・という思いは有ったけど。


それでも私はやっぱり、彼らなりの成長が嬉しかったんです。

moblog_74f39576.jpg


にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



スポンサーサイト
他害について | Home | 2歳6ヶ月 国旗にハマる

コメント

初めまして

それでも私はやっぱり、彼らなりの成長が嬉しかったんです。

と言う言葉に涙が出そうになりました。

そうですよね。成長ですよね。
日々のことに追われて見失いそうになっていました。

有難うございます。

いろいろ私には未知の世界すぎて、共通点は“ふたご”ということだけで、理解をしたくても奥底までは出来ないかもしれません。
でもブログを通じて、私もいろいろと感じたいと思います。

またコメントさせてくださいね。

2015/02/02 (Mon) 12:42 | mika #- | URL | 編集
Re: 初めまして

コメントありがとうございます。

私の実母は、よくこう言います。
「この子達が何か出来るようになった時の喜びようと比べたら
お前たちの育児中は、たいして気にも留めなかった。
気が付いたら、勝手になんでも出来るようになって、大きくなってた。
だから、ゆっくり成長していくこの子達は、私に喜びをくれる」と。

いつか私も、そんなふうに思えるといいな。
今はまだ、ダークな気持ちと戦い中です(苦笑)。

またコメントしてください♪

2015/02/02 (Mon) 21:52 | hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する