他害について

昨夜、就寝前に双子がワーワー泣いて喚いて、大騒ぎした。

寝室のカーテンちょっと引きちぎったり、
ウォークインクローゼットの引き戸を蹴って、外したり、
ダイブしてきたり、叩いたり叩かれたり。

私と夫は、激怒。応戦。
夫、本気のお尻ペンペン。
双子は泣きわめく。
そりゃもう阿鼻叫喚。
地獄絵図。

それでも「いーから、寝ろ!」と双子を布団に誘う私。

そしたら、
布団の中で、長男に足首を噛まれた。
跡が残るほど噛まれたのは、ひさびさ。
ちょっと腫れてる。

今のところ、家族限定とはいえ
これも立派な「他害」だよね。


長男の方が、叩く、噛む、物を投げるなどの問題行動は多い。
次男も、叩く、つねるなど長男よりは少ないものの、有る。

はぁ。

5歳の今でも、この調子。
もっと大きくなって、力が強くなったら・・・
怪獣みたいに暴れる双子を、私はどうしたらいいだろう・・・?


二歳児クラスの頃は「つねる」が酷かったので、
私の太ももはいつも、小さな青あざだらけだった。
当時の私は、つねりにくいように、
ズボンの下に
ツルンとした素材のレギンスを重ね穿きして、
つねり対策していたのを思い出す。

双子はどんどん大きくなっていくんだから
そういう小細工だけでは、もうこれからはきっと対応できない・・・。


双子と、なるべく一緒に
末永く暮らしていきたいとは思っているけど、
義父が言ってた、
「こういう子達はいずれ施設に入るんだから・・・」
という言葉がこういう時に私の頭をよぎる。
義父の言葉は
「だから、早いうちから預ける経験をさせなさい」と続いた。

支援者が言うなら素直に聞けたかも知れないが、
年に数回顔を合わせるだけの人からは言われたくない。


「こういう子達」?
「いつか施設に」?
そういうモノですか?

知的障害があって、他害があったら・・・
やっぱり、一緒には、暮らせないのかなぁ。


自分が産んだ子供に
跡が残るほど強く噛まれたことが、悲しくて痛い。

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



  
スポンサーサイト
成長を知る、2つのコップ | Home | 2歳7か月 共同注意

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/03 (Tue) 10:39 | # | | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する