fc2ブログ

決死の覚悟で船に乗る

私には妹が二人いるのですが、とても仲の良い三姉妹です。
大変だった父の看取りも、妹達と一緒だったから楽しく頑張れました。
双子が障害児と分かってからも、常に私を支えてくれる頼もしい妹達。

そんな妹達から、楽しくて、ちょっと心配になるイベントの提案が。
それは 「皆でお船に乗って、島にお出掛けしてみよう!」です。

双子を連れて、初めてのお船・・・?
双子、海に飛び込まないか・・・?(-_-;
とても心配でした。

しかも夫が参加できないので、双子を連れて私一人。
いやいや、それは無理!だから、
島へは一人だけ連れて行き、もう一人はデイサービスに行かせる?
それもかわいそうだけど、そもそも一人をデイに行かせたら
帰宅時間の制約が出来ちゃうから、島へなんて行く時間のゆとりが無いし。

お出掛けには、何かと人手が必要な多動児達なので、私は参加を悩みました。
すると、ありがたいことに
妹達のそれぞれの旦那様も一緒に行くので人手は確保!と連絡を貰ったので、
それなら・・・と、皆でお船に乗る計画に乗ることにしました。

集合場所に集まって、妹達によくよく話を聞いてみたらなんと、
「双子が万一、海に飛び込んでも、自分達が救出できるように
濡れた時用の各自の着替えを持参してきた」というではありませんか!

す、すまないねぇ。
そんな決死の覚悟(笑)で、参加してくれていたのね。
しかも妹だけじゃなく、義弟までしっかり、着替え一式を持参(笑)。
ありがたい配慮。

そんな大人達の決死の覚悟を知る由もない、双子。
昨日も元気いっぱいでした。

乗船場では海面を見つめて、「お水・・・海、入る!」と長男が言っていましたので、
大人達には一瞬「ヤバい!」と緊張が走りましたが(笑)、
飛び込むことなく、無事に初のお船をご機嫌で大満喫した双子でした。


今朝になっても、次男が
「しま、行ったね」 「おふね、また行こうねぇ」と言っていたので、
きっとすごく楽しかったんでしょうね。
島の海水浴場では、ちょっとだけ(いや、けっこうしっかり)海にも入ったしね。
双子も私も、妹達の全力サポートのおかげでとっても楽しめました。

昨日の私の万歩計、1,1000歩を超えてました。
疲れたけど、とってもリフレッシュできました。私が。

私のリフレッシュのためにと、妹達が企画してくれたこのイベント。
ありがたいことです。
感謝♡


以下のいずれかのボタンを押して下さると、
私の更新のモチベーションがちょっぴりアップするかも知れません。(*^-^*)

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

夜中の二時間、大騒ぎ! | Home | 2歳半、グレーのお子さんを持つママさんへ

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する