異常なハイテンション

t02200293_0768102413206847646.jpg
画像は、お椀を「メガネー!」と言ってる、お調子者の次男 。
でもさすがにこの画像を撮ったのは、荒れまくった今朝ではない。
もっと落ち着いた別の日に撮った画像。


今朝は
まだ外が真っ暗なのに寝室のカーテンを全開にし、
「おはよー!」「起きてー!」と、うるさかった次男。

※「起きて」は「き」にアクセントの付く、独特のイントネーション。
外国人みたいな、ちょっと変なイントネーション。
自閉っ子って、こういうの多いらしいです。


時計を見たら、まだ5時。そりゃ外も暗いわ!
「まだ寝ます!」「起きません!」と、頑として布団は出ない私。

朝6時半に私が起きた時も、次男はハイテンション。
日本語じゃない奇声を上げて、繰り返し謎の同じ言葉を叫び、
ゲラゲラ笑い続ける次男。
楽しくて楽しくて仕方ない感じ。

最初は「まぁ、泣いているよりは笑ってる方がいいか~」って
私も思っていたんだけど、

奇声がね・・・すごくて。我慢できないほど。

自閉っ子のあげる奇声って、独特の周波数じゃないかと思う。
耳に、というか、
脳に、刺さる。

聞いているうちに、精神の均衡を崩されるような変な力がある。
心臓がバクバクしてきて、耐えられなくなる。


「うるさい!やめて!」と言っても、
叩いても、
頬にビンタをしても、
口をふさいでも、奇声と大笑いは止まらない。
口をふさがれることすら遊びだと受け取り、
「やってー!」とか言う始末。

次男の奇声と大笑いが止まらないまま、二時間経過。

泣きたくなった。


最近、双子は私の言葉をマネすることが増えてきたので、
「死ね!」という言葉だけは、
なんとか言わないようにと必死で我慢することだけで、
心がへとへとになった。

結局、登園時間直前にエネルギー切れ(当然だ!)で、
二度寝した次男。
もちろん、恨めしい思いで仕返しする気持ちを込めて、
無理矢理に起こして登園させたけども。



あー、耳栓、買ってこなくちゃいけないかな。
私の耳と精神の為に。

いや、他に何かできることは無いのかな。

あー、もう!
わっかんないなー、自閉っ子。

5年、育てているけど
まだまだ分からないことばっかりだ。

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



        
スポンサーサイト
耳栓 | Home | 成長を知る、2つのコップ

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/02/03 (Tue) 10:19 | # | | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する