ズボンが「よぼれて~」

t02200165_0640048013104784797.jpg

狙ったわけでも望んだわけでもありませんが
せっかく双子なので、
なるべく、色違いのお揃い服を着せたいと思っています。

色違いにするのは、
「他人が双子を見分けられるため」にという配慮でもあります。

今朝も、色違いのズボンを用意して
私が何度も「ズボンはいて」「これ、はいてください」と
伝えても、ちっとも穿かない長男。


次男はさっさと穿いていたし、
もう登園時間が迫っていたので、
「はい! 早くはいて! お出かけするよ!」と
私が語調を強めると、
しぶしぶズボンの途中まで足を通すも、
やっぱり手が止まる長男。


何だっていうのだ???


すると長男は困ったような顔をして私を見て

「・・・よぼれて~。・・・よぼれて~」

と言うのです。


よぼれて・・・?
汚れて・・・?


私はすぐにピンと来ました。


たぶん、そのズボンが、ほんの少し湿っているのです。
私だったら、全然気にならないぐらいに。


「湿ってる」という高度な表現が出来ない長男は、最初、
穿かないという抵抗を試みてはみたけれど通用しなかった。

それでも穿いてみようとトライはしてみたけれど、
やっぱり嫌な感じがして、ダメだった、と。

この「湿ってる」という表現が出来ないけれど、
なんとかしてママに今の状態を伝えたい!と考えて、
出た言葉が
「・・・よぼれて~(汚れてる)」だったのです。


私が「ん~、汚れてないけど・・・無理ならいいよ」と言うと
長男はほっとしたようにズボンから足を抜き、
それを、洗う衣類が入ってるカゴに入れました。


すごい。
汚れた衣類はカゴへ。
ちゃんと正しい行動。

偉いじゃないか!長男。


ついさっきまで、イラッとしていた私。

でも、長男の心の動きを察することができたら
なんだか優しい気持ちになれました。

長男の手を引いて、
「じゃあ、たいちゃんの穿きたいズボンを探しに行こう!」と
今朝の私は優しく言うことが出来て、嬉しかった☆

いつもこんなふうになれたらいいのになぁ。

にほんブログ村 子育てブログ 双子へ
にほんブログ村

にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村



                   
スポンサーサイト
割れない子供用コップ? | Home | 一進一退、それが自閉っ子育児

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する