fc2ブログ

春は、さよならの季節

3月は、一年の大きな節目。
辞めたり、旅立ったり、それぞれに大きな変化がやって来ます。
私が大好きな先生が、二人も!さようならです・・・。


療育園で年中さん組だった時に、
学校を出たばっかりでピチピチの新人保育士として担任してくれたマミ先生。
エピソードはこちら→「卒園式の前に涙・・・」

何年か前に遠距離の恋愛相談を聞いたことがあったけれど、
その人とめでたくゴールインされたそうで、療育園を退職するんですって。
療育にピッタリな、優しくて明るくて、とてもとても良い先生だから、とても残念・・・。
おめでたいことだから、笑って見送ってあげなくちゃいけないけれど、
これからは園でマミちゃんに会えないと思うと、双子よりも、私が寂しいわ・・・。

双子にマミちゃんが一生懸命
「マミちゃん、遠くにお引越しだからね。
たいちゃん、ようちゃん、これで本当にバイバイだからね。元気でね」と語りかけても
双子はそれぞれ、そっぽを向いて「バイバイ」と言うだけ。
つれないわぁ。

分かってるのかなー? いや、分かってないよなー。(=_=)



そして、双子が入学したのと同じタイミングで
ぴちぴちの新人先生として担任してくれた、若くて可愛い先生も
春から長い長いお休み期間に入ってしまう~。
先生が戻ってこられた頃には、もう双子は小学校を卒業してるかも。

彼女にとってかなり辛かったであろう教師生活一年目が終わっての、春休み。
色々な問題がクリアになった時に、久しぶりに小学校の玄関先で会って、
「戻って来られて良かったね!」と手を取り合って泣いたことが、私は今も忘れられません。
あの一年は、私達保護者にとっても(当時の)新人先生にとっても、とても大変だったから・・・。

先週、付き添い登校の時にたまたまタイミングが合って、少しだけ立ち話できました。
もう会えなくなっちゃうのがあまりに寂しいので、
学校の先生としては初めて、このブログを教えちゃいました(笑)。
「検索エンジンで『双子 自閉症』で検索すると、私のブログが一番に出てくるからね。
先生にだけ、だからね。他の先生には内緒だよ」って。

療育園の先生方は多分ほとんどみんな、私のブログのことを知ってるけど(笑)、
学校の先生には、初カミングアウトでした。



双子は先生達との別れをどうとらえているのか、私には知る方法も無いけれど
私は、マミちゃん先生と、若くて可愛い先生とのお別れが
とてもとても寂しいです・・・。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

今日からしばらく双子山分け | Home | 自閉っ子ようちゃんの靴下、今昔

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する