FC2ブログ

高原への旅行(SA~ホテル~プール)

去年は旅行先が沖縄だったので、旅のしおりを作ったり、
初めての飛行機だったのであれこれと下準備が大変だったのですが、
今年は車でふらりと行く旅行だったので、
ホテル以外はノープランで行きました。

そもそも、夫が出張で行けなくなるかも・・・と6月末あたりは思ってましたし、
長引く梅雨のせいで、旅行中の天気がどうなるかわからなかったので、
お天気次第だから詳しい予定を立てられるはずもなく。

7/3から次男が一時保護になってしまいましたが、
「お宅は一時保護中でも、親御さんとの面会も外出も外泊も、完全フリーだから!」
と児相さんにも言ってもらっていたので、4人揃っての家族旅行が実現しました。

7/16の朝9:30に次男を施設に迎えに行って、その足で高速に乗りました。
この時は雨は降っていなかったのですが、高速では大雨が降り、
「あー、途中のサービスエリアでトイレ休憩とかする時、面倒だなー」
と思っていたのですが、目的のサービスエリアは晴れていました。

せっかく晴れてるし!とサービスエリアで記念写真を撮ったら、
カメラ撮影の下手な夫の指が画像の端に写りこんでいました(笑)。

そこからまた車に乗り込むと、再び大雨!
旅行先の高速出口あたりまでは確かに大雨だったのですが、
宿泊先の湖畔のホテルに到着した頃には、また晴れていて
車から大荷物を持ってホテルに移動するのも問題なし。

チェックインしたのが14:30で、夕食が18:00だったので
中途半端に時間が空くねぇ・・・と検討し、
ホテルの室内プールに行くことにしました。

普段、プールといえば区民プール的なところにしか行ってないので、
その感覚で「スマホ持って行っても撮影NG」と思い込んでいたのですが、
よく考えたら、遊園地的なプールなら撮影OKでしたね。

失敗しました。痛恨のミス!
スマホ、持って行くべきだった~!
だって、双子がとーっても楽しそうでいい笑顔を見せてくれたから。

ウォータースライダーに大興奮した双子は
何十回も楽しく滑っていました。

ウォータースライダーは、安全のため
一人が滑り終わったのを確認してから次の人が滑る、というルールなので、
スライダーのスタート地点には夫が、
滑り終わりのプールには私がそれぞれ立ち、
ぐるぐると何度も滑る双子を監視しました。

ゴール地点のプールに着水してからはすみやかに出なければならないのに、
放っておくと、うちの子はそこから出ないので(-_-;)

着水した双子に「はい、早く出て~」と言う係をしていた私。

そしたら、私のその姿があまりにも板について見えたのか、
小さな子を抱いた男性から
「あの~、すみません。子供と一緒に滑ってもいいですか?」と質問を受けました。
わーお。
完全に、プールの監視員さんと間違われたー(笑)!

自らの間違いに気づいて恐縮する子連れパパさんに、
「一緒に滑るのはいいですけど、浮き輪はダメみたいですよ~」と、
注意書きの掲示を見ながら、教えてあげました(*^-^*)

さんざん滑ってウォータースライダーを満喫した長男はさすがに飽きて
「プール、出るのー」と何度も言っていましたが、
次男は出たがらなかったので、「17時になったらね」と交渉しました。

17時まで、プールで楽しく遊びました。


まさかこの後、次男がパニックを起こして、
リスパダール液を頓服させるハメになるとは思いもしませんでした・・・。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

高原への旅行(パニック~夕食) | Home | 天気に恵まれまくりの高原へ

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する