fc2ブログ

二年ぶりの支援会議

児相の主催で、二年ぶりに我が家の支援会議が開かれました。

集まってくれたメンバーは、二年前とは少し変化が有りました。

前回は、小学校の会議室を借りたので、校長、担任も出席でしたが、
今回は入所施設の会議室だったので、小学校関係者には声をかけず。
小学校での生活には大きな問題が見当たらないので、
今回はいいかな、と。

相談支援のI担当さんが来ていなかったのは、ちょっと意外でしたが、
都合が合わなかったのか、かりゆし氏の方針によるものかは不明。

デイサービス3事業所が勢ぞろいだったのは、ちょっとビックリ。
お声がけするのはメインのデイさんだけで良いかな?って思っていたのですが、
月曜日のデイさんも「是非、参加したいです!」と急遽来てくれることになって、
さらに、私が呼ぶつもりがなかったデイさんまでもが来ていたから。

スボンがビリビリ事件のデイさんです(苦笑)。→「ズボンがビリビリに敗れてた」

あとは、入所施設の課長さんと、職員さんと、ショートステイ担当さん。
児相からは、かりゆし氏ともう一人。

新しい顔ぶれとしては、発達障害者支援センターの偉い人。
この方、何年か前にペアレントメンターの講演会か、サポートブックの講習か何かで
お会いしたことが有りました。

私を含めて、総勢10名。
こんなに我が家に関わってくれて、真剣に考えてくれる方が居る。
ありがたいことです。

会議冒頭のあいさつで私は、皆さんにこんなことをお伝えしました。

うちの子達の為にいつも支援してくださって、とても感謝していること。
出来る限り、二人を家庭で育てていきたいという私の思いは
二年前と何ら変わっていないけれど、
皆さんの支援なくしては、在宅で養育していくのは無理だということ。
皆さんに支えられながら、どこまで家庭で育てられるのかは
私にとっても不透明であるけれど、ギリギリまでは今のまま頑張っていきたいこと。

二年前は、会議冒頭のこの挨拶も涙無しでは語れなかったけれど、
今回はなんとか泣かずに言えました。

私も、この二年でちょっとだけ成長してました(笑)。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



 
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

専門家の見立て | Home | 謎は謎のまま・・・

コメント

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する