fc2ブログ

整形外科の受診結果

数日前の夜中から急に右手の中指がビリビリ痺れていた私。
折悪しく連休初日だったことから、整形外科の受診のタイミングが
なかなか取れずに昨日、ようやく行けました。

美容皮膚科で一時間待ち、
その後の整形外科で一時間半も待ち、
昨日はやたらとよく待った日でした(苦笑)。


整形外科は新規で行ったところだったのですが、
医師の診察の結果、手根管症候群ではありませんでしたー!

好発年齢バッチリ!だし、
夜中に急に痺れはじめたし、
手根管症候群の特徴バッチリ!と思って覚悟していたのですけどね。

医師の診察の結果は意外にも
「筋肉のこわばりが中指の神経を障害している」 というものでした。

私自身に肩こりの自覚はまるで無いものの、
どうやら実は、肩も腕も筋肉がパンパンに張っている状態なのだそうです。
手首や肘の可動域も狭くなっている、と言われました。

今まで私、筋肉を鍛えることを意識することはあっても、
筋肉を『ほぐす』ことを考えたことは有りませんでした。

同年代の女性の中では、わりと体も動かしている方だろうし、
週に一度のプールも続けてるし、
今でも、側転とかロンダート(床運動の技)も決められるし(自慢)、
体力には多少の、いや割とマジで自信が有った私です。

私が
「夫の全身を週に2回ぐらいマッサージしてやることはあっても、
私がマッサージされることは皆無です」と医師に伝えると、
「ぜひ旦那さんにもマッサージしてもらって!(笑)」と言われました。

だってさー、夫は私よりもマッサージが上手じゃないから~(苦笑)。
あー、マッサージ上手な私が二人居ればいいのに!



医師の診察後は、リハビリルームみたいな所に通されて、このメニュー。

15712732450.jpeg

まずは肩~腕に電気をかけられつつ、ぽかぽか温められて
15712717010.jpeg

その後、ウォーターベッドのマッサージ機で10分揉まれました。
写真なし。

終わった直後は何も変化は無かったのですが、
数時間後、気が付いたら中指の痺れが軽減されていました。

整形外科の受付で「電気をかけに毎日でも来てくださいね~」と言われました。

整形外科にたくさんのお年寄りがわんさか日参していた理由が分かる年代に、
私もついに足を踏み入れましたよー(笑)。

私も、行ける時には、行こう。
整形外科に電気をかけに(笑)。

そして、これからは意識して筋肉を「ゆるめる」「ほぐす」。

常に緊張感を持って育児している障害児の母にとっては、
これ案外、鍛えるよりも難しいかも・・・。


以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

通園時代の連絡帳に助けられた! | Home | 季節の移ろいを感じる基準

コメント

No title

hanaさん、ロンダード決められるんですね!スゴイです!!
中学生の頃から高校生の頃にかけて練習してみたのですが、倒立→ブリッジ→起き上がる、までしかできませんでした。大人のバク転教室のWebをぼんやり眺めては、「いいなぁ」とつぶやいているだけで終わってます。
右手、早く良くなると良いですね。

2019/10/17 (Thu) 12:30 | まちこ #YrigGmcA | URL | 編集
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2019/10/17 (Thu) 22:16 | # | | 編集
まちこさんへ

> hanaさん、ロンダード決められるんですね!スゴイです!!

ありがとうございます!
まさかこの記事でロンダートへの反応が有るとは思いませんでした(笑)。

唯一の私の自慢です!(笑)。
小学校の時に身に着けた技は40過ぎた今でも出来ます。
双子の運動系療育の場で披露すると、
「おかーさん、元体操選手ですかっ!?」とビックリされます(笑)。

2019/10/18 (Fri) 11:24 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する