FC2ブログ

カレンダーを睨む

家の前の公園でも遊具に黄色いキケンテープがぐるぐる巻かれて、
使用禁止が続いていたのですが、
昨日からようやくそのテープも外され、双子は大好きなブランコを堪能できました。
楽しそうで何よりです(*^-^*)。

学校再開も決まり、支援級の新しい担任から電話で双子の様子を聞かれました。
新しい担任の先生は、体の大きなイケメン先生です。
うちの双子を相手にするならきっと体格のいい男性の方がいいもんね。

4/7の始業式の時は、久しぶりの登校に大泣きしていたようちゃんでしたが、
泣いたまま、小学校の下駄箱で新しい先生に引き渡したら、
差し出された先生と手をつないだ瞬間に、ビックリしたように顔を上げました。
きっと条件反射で、差し出された手を無意識につかんだのでしょうが、
今までの女の先生じゃなくて大きな手だったことにビックリしたのでしょう(笑)。

下校時に学校での様子を聞いたら、私が居なくなったらすぐ泣き止み、
しれっと普通にしていたそうです。
そして初対面なのに、先生に甘えておんぶをせがんだのですって。
さすがようちゃん。馴れるの、早っ!

たいちゃんは、新しい人に馴れるまでもう少し時間がかかるタイプ。


さて、双子を呼びつけて6月のカレンダーを見せて
「ここ、何て書いてある?」と問うと、律義に音読する双子。

「がっこう、はじまる」 「きゅうしょく、はじまる」。
はい、よく出来ました~。

二人とも、長い長いお休みを満喫中なので、案の定
「がっこう、はじまらない!」「がっこう、いかない!」と猛抗議(苦笑)。
そりゃそうなるよね。想定内。

しかし何日も繰り返して告知することで、双子もやや諦めモードになってきました。
ふふふ、作戦成功。

多分、たいちゃんはこれで問題なく登校できるだろうけれど、
問題は、ようちゃんです・・・。

ようちゃんは就寝時間も遅くなり、起床時間も遅くなっているので
生活リズムを1~2時間前倒しにしなければ。
寝る前のロゼレムをようちゃんは毎日使った方がいいかも知れないな。

新担任も始業式の時の様子から「ようちゃん、しばらく大変かも知れないですねぇ・・・」と
ちょっと心配してました(苦笑)。


ようちゃんだけじゃなく、
私も今より一時間早寝して、一時間早起きしないとなー。がんばろ。
さぁ、大人の長期休みもそろそろ終わりです。



以下のボタンを押して下さると、
更新する励みになります! o(^-^)o

いつも来て下さって、ありがとうございます。


にほんブログ村 子育てブログ 自閉症児育児へ
にほんブログ村


自閉症児育児 ブログランキングへ



     
スポンサーサイト



テーマ: 発達障害(自閉症、アスペルガー、LD、ADHD、発達遅滞) | ジャンル: 育児

新しくできた、夜の習慣 | Home | 泣いているママにかける言葉

コメント

大人の長期休み

休校、長かったですねー。
でも、楽だった。
仕事と子どもの昼食とバタバタだったけど、学校の準備しなくていいのは楽だったー。
本当に大人も長期休みだったんですよねー。
我が家は、支援学級の子と支援学校の子の学校再開後のスケジュールがバラバラなので、把握するのが大変です。

2020/05/23 (Sat) 01:23 | グリント #rEYhRaLU | URL | 編集
グリントさんへ

そうなんですよー、休校って大変な部分もあったけど、
馴れたらそれはそれで楽だったんですよ~(笑)。

学校の準備を自分でやってくれる子達じゃないので、
あー私、いつも翌日の学校準備が負担だったんだなぁ、って気がつきました。

支援級と支援学校それぞれのスケジュールや準備、バラバラだから大変ですよね!
おつかれさまです(^^ゞ

2020/05/24 (Sun) 13:38 |  hana #- | URL | 編集

コメントの投稿


 管理者にだけ表示を許可する